手打ち蕎麦和酒美月の背景

  • HOME
  • 手打ち蕎麦和酒美月の背景

先代の祖父が43年間こだわり抜いた蕎麦を提供しております。

先代の祖父が43年間こだわり抜いた手打ちそばを提供しております。

手打ち蕎麦和酒美月の背景をご紹介いたします。

先代の祖父は、19歳の時に蕎麦づくりの修行に入りました。祖父が修行した先は、現在も目黒で営業されている「藤屋」さんでした。

宴会のご予約について

6年間の修行期間を経て独立した祖父は、目黒の三田に第一店舗目の「まるや」を開店いたしました。

また、そこで出会った私の祖母と結婚し、私の母が産まれております。

その後は都内で拠点を移動し、世田谷区の深沢では「本田屋」として、大田区の蓮沼では「とさ屋」として蕎麦屋を営んでおりました。

先代の祖父が43年間こだわり抜いた手打ちそばを提供しております。

計43年間にわたり蕎麦屋を経営して参りましたが、数年前に肝臓癌を患い、亡くなりました。

当店では、祖父がこだわり抜いた歴史ある味を受け継ぎ、提供しております。是非一度ご来店の上、お召し上がりいただけますと幸いです。